NEWS

【2Fミュージアム特別展 2/4(月)〜2/15(金)】SHIGEKIMARUYAMA × mas/mas 〜HIKARI〜

2Fミュージアムにて特別企画展
「SHIGEKIMARUYAMA × mas/mas 〜HIKARI〜」(展示期間:2/4(月)-2/15(金))
が開催されます。

 

全国を旅する丸山茂樹さんの多彩な音楽と光が美しい写真が見事に溶け合った世界観、
アクリルの専門家・株式会社友成工芸さんが手がけた透明感と紋様が美しいアクリル升・mas/mas 、そして風土はfoodからの特別メニュー「本日の食べられmas/飲めmas」のトリプルコラボが楽しめる濃厚な9日間となります。

 

 

最終日15日の夜には風土はfoodから初のミュージックライブイベントが開催されます。

皆様のご来場、お待ちしています。

 

<日時>
2019年2月4日(月)~2月15日(金)
OPEN 11:30〜22:00 (2/9,10,11は店休日)

 

<クロージングイベント・ミュージックライブ>

2019年2月15日(金)
OPEN18:30 START19:30

参加料金:5,000円(1ドリンク&風土はfoodから特別メニュー付き)

※定員数がございます。必ずご予約くださいませ。
ご予約フォームはこちら。
http://form1.fc2.com/form/?id=726311

<お問い合わせ>
NISORO事務局
nisoro@sora-web.jp

 

<プロフィール>

■mas/mas■
透明感が美しいアクリルで作った枡。
シンプルで、日本の伝統柄をまとった枡は、お酒を楽しみ、料理を盛りつけ、小物入れとしても使えます。
ますます繁盛、ますます充実、そしてますます幸せに、
mas/mas(マスマス)で乾杯すれば、ますます楽しくなります。

公式web site:http://www.masmas-jp.com
協力:友成工芸

 

■SHIGEKIMARUYAMA■
ミュージシャン、写真家、「そらまつり」プロデューサー。
アコースティックギター、三線、トンコリ、インディアンフルートなど様々な楽器と声で、日本全国・世界各地へ旅をし、出会いを大切に、旅で出会った風景や人を音にし、人・自然・思いをつなげる演奏を各地で展開。
「音楽が生まれる風景を切り抜く」をテーマに、音楽活動の旅と共に、風景写真を撮影し続けている。

公式web site:http://www.maruyamashigeki.com

10/31までディナー営業一時休止のお知らせ 〜そだち続ける飲食店へ〜

 

「風土はfoodから」は、オープンして3か月が経とうとしている今、本日10/16(火)〜10/31(水)まで夜の通常営業をおやすみさせていただきます。

※ランチは変わらず営業します。夜も、イベント利用や貸切営業はお受けしています
※2Fにて開催中の特別展「お茶と水筒と」は、平日11:30〜22:00で展覧可能です。

 

 

「あたらしい食の魅せ方」「あたらしい飲食店のあり方」を発明したい

 

個性的なスタッフ達も参画し、お客さんにも恵まれ、オペレーションも人間くささを残しながらも安定しつつあります。

一方で、当初から目指していた、表現したい食のあり方を、もっともっと突き抜けて提供していけるんじゃないか、と感じています。

 

「ちょっと変わってて、なかなかおしゃれでおいしいお店ができたなぁ」というレベルを、もう思いっきり突き破っていきたい。

このお店が目指しているのは、あくまで「食べられるミュージアム」。さまざまな土地の風土を、まるごと食べられる場。

 

「あたらしい食の魅せ方」「あたらしい飲食店のあり方」を発明したいと、本気で思っているんです。

 

どろどろに溶ける期間になる

 

「風土はfoodから」最初の展示は、「あたらしいかんてん」でした。

 

秋田のおばあちゃんはなんでも寒天にしてしまう、という文化があり、牛肉の寒天、サラダ寒天、たまご寒天などが展示してありました。正直おいしいのかな…と思ったと同時に、秋田という風土が生んだ、自然発生的で多彩な食文化に触れた衝撃は今でも忘れられません。

 

食が偏差値化されたり、「おいしい」が画一化されていくグローバル社会。

 

でも、「風土が生んだfood」に焦点を当ててみるだけで、「なんでも寒天にしちゃう」なんていう知りもしなかった文化や知恵やドラマに出逢うことができるし、もしかしたら形を変えながらも未来に紡いでいくことができるかもしれない。

 

しかも、様々な地域の文化(特に食文化)をかき混ぜることで、予測不能な出会いや創発、ひいては新しい文化が生まれちゃうかもしれない、とも信じています。

 

 

 

風土はfoodからの紹介文を、今一度読んでみてください。

 

『地域の食文化やそこに暮らす人の情熱を編集し、五感でまるごとで味わえる、食堂型ミュージアム。』

 

風土を、foodを通して伝えること・再編集すること、そこから立ち現れていく世界を皆で楽しむこと、がわたしたちの使命なのです。

 

そして、僕らは「教育」と「編集」ベンチャーであり、飲食店ビギナー。

ある意味での「飲食店らしさ」を手放しながら、大胆に変容していきたいと思っています。

 

 

そんなわけで、チームでこの3か月を振り返りつつ、これらの理想を実現するために、夜の時間を使って「風土はfoodから」を体現するにふさわしい振り切ったメニューを考えたり、その伝え方を探究していくことにしました。

 

青虫は、蛹の中で一度どろどろに溶けて、蝶として羽ばたいていく。

 

 

「風土はfoodから」も、この2週間はどろどろに溶ける期間になるはず。

常に変化し、そだち続ける飲食店へ。

11月1日(木)からの、新生「風土はfoodから」をどうぞお楽しみに。

風土はfoodからのWEBサイトがオープンしました!

 

東京・千代田区にあたらしく誕生する錦町ブンカイサンの1-2Fにオープンする「風土はfoodから」のWEBサイトを公開しました!

今後、さまざまな情報を発信していきますので、ぜひブックマークをお願いします。

 

店舗は7月23日(月)にオープン予定ですので、ぜひとも足をお運びいただけると幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします!