NEWS

【2Fミュージアム特別展 2/4(月)〜2/15(金)】SHIGEKIMARUYAMA × mas/mas 〜HIKARI〜

2Fミュージアムにて特別企画展
「SHIGEKIMARUYAMA × mas/mas 〜HIKARI〜」(展示期間:2/4(月)-2/15(金))
が開催されます。

 

全国を旅する丸山茂樹さんの多彩な音楽と光が美しい写真が見事に溶け合った世界観、
アクリルの専門家・株式会社友成工芸さんが手がけた透明感と紋様が美しいアクリル升・mas/mas 、そして風土はfoodからの特別メニュー「本日の食べられmas/飲めmas」のトリプルコラボが楽しめる濃厚な9日間となります。

 

 

最終日15日の夜には風土はfoodから初のミュージックライブイベントが開催されます。

皆様のご来場、お待ちしています。

 

<日時>
2019年2月4日(月)~2月15日(金)
OPEN 11:30〜22:00 (2/9,10,11は店休日)

 

<クロージングイベント・ミュージックライブ>

2019年2月15日(金)
OPEN18:30 START19:30

参加料金:5,000円(1ドリンク&風土はfoodから特別メニュー付き)

※定員数がございます。必ずご予約くださいませ。
ご予約フォームはこちら。
http://form1.fc2.com/form/?id=726311

<お問い合わせ>
NISORO事務局
nisoro@sora-web.jp

 

<プロフィール>

■mas/mas■
透明感が美しいアクリルで作った枡。
シンプルで、日本の伝統柄をまとった枡は、お酒を楽しみ、料理を盛りつけ、小物入れとしても使えます。
ますます繁盛、ますます充実、そしてますます幸せに、
mas/mas(マスマス)で乾杯すれば、ますます楽しくなります。

公式web site:http://www.masmas-jp.com
協力:友成工芸

 

■SHIGEKIMARUYAMA■
ミュージシャン、写真家、「そらまつり」プロデューサー。
アコースティックギター、三線、トンコリ、インディアンフルートなど様々な楽器と声で、日本全国・世界各地へ旅をし、出会いを大切に、旅で出会った風景や人を音にし、人・自然・思いをつなげる演奏を各地で展開。
「音楽が生まれる風景を切り抜く」をテーマに、音楽活動の旅と共に、風景写真を撮影し続けている。

公式web site:http://www.maruyamashigeki.com

風土はfoodからpresents クラ風土ビール セッション01「箕面ビール」と「タルマーリー」

 

 

食べ物をとおして風土を知るミュージアム型おばんざいバル「風土はfoodから」が、満を持してお届けするクラフトビールイベント「クラ風土ビール セッション」。

 

その第一弾として、クラフトビール界の重鎮「箕面ビール(大阪)」と、鳥取県智頭町のパン屋「タルマーリー」が登場! え? どうしてパン屋? と思うなかれ、名著「腐る経済」でも有名なタルマーリー店主の渡邉格さん、いまはパン職人からビール職人にチェンジしているのです!

 

ということでそんな二人の醸造家による超貴重なトークセッションを聞きながら、これまた超貴重なビールを飲んで、且つ「風土はfoodから」シェフ石丸敬将、渾身のおツマミプレートも食べられて料金は5000円! もう祭りだ、祭りだー!

 

————————————

 

◎風土はfoodからpresents クラ風土ビール セッション01
「箕面ビール」と「タルマーリー」

◎風土はfoodからpresents クラ風土ビール セッション01
「箕面ビール」と「タルマーリー」

●日 時:2018/10/31(水)17:00~22:00
・17:00〜19:00までは1杯売りのみ
・飲み放題開始は19:00〜21:00
・トークイベントでお席を確保されたお客様(先着25名様)は飲み放題が22:00まで延長!

●場 所:風土はfoodから
東京都千代田区神田錦町3-15 錦町ブンカイサン1F

●料 金:5,000円(19:00〜21:00まで飲み放題!おつまみプレート付き)

●予約フォーム:https://goo.gl/forms/pGpb06HewnyDUy5g2

※コチラのイベントは上記の予約フォームからの申込みが必須で60名様限定となります。
※先着25名様に限り、下記のトークイベントに参加していただくためのお席を確保しておきます。
※トークイベント参加者の方は22:00まで飲み放題を楽しんでいただくことができます。

 

————————————

 

◎貴重でお得なスペシャルトークセッション「ビールにイタルまで!?」

◎貴重でお得なスペシャルトークセッション「ビールにイタルまで!?」

●時 間:19:30〜20:30予定(風土はfoodから2F)

●出 演:渡邉格(タルマーリー)、大下香緒里(箕面ビール 代表/工場長)
●進 行:藤本智士(Re:S/のんびり)

●申込みフォーム:https://goo.gl/forms/pGpb06HewnyDUy5g2
こちらのGoogleフォームに、お名前とお電話番号、メールアドレス等をご記入のうえ回答を送信ください。
Facebookのイベント『参加予定』の表明だけでは事前申し込みにはなりません。

※トークを聞くも聞かぬも同一料金ですが、遠方から起こしくださったゲストのためにもドネーションBOXにお気持ちを入れていただけると嬉しいです。

 

————————————

◎ゲスト プロフィール

渡邉格 – Itaru Watanabe –
タルマーリー オーナーシェフ

1971年東京都東大和市出身。23歳で学者の父とハンガリーに滞在。食と農に興味を持ち、25歳で千葉大学園芸学部に入学。新卒で農産物流通会社に就職するも、31歳でパン職人の道へ。独自のパンづくりを追求し、麹菌採取の道で目覚める。10代でパンクバンドに費やしたエネルギーが、起業後にパンク的DIYに発展。可能な限り自力で店の改装を行う。著書に『田舎のパン屋が見つけた「腐る」経済』(講談社)。

 

大下香緒里 – Kaori Oshita –
株式会社 箕面ビール 代表取締役 /工場長

1976年生まれ。大阪府出身。1977年より小売酒販店を営んでいた父親が1997年突然ブルワリーを起業。家業を手伝う形でブルワリースタッフとして短大卒業と同時に入社。1998年に工場長に就任。自分の人生でビールを造るとは思ってもみなかったが、物をつくる仕事に憧れがあったのと、醸造という歴史や文化が漂う仕事に取り憑かれ、日々奮闘しながら22年。2012年に社長に就任し現在に至る。

 

————————————

 

※たくさんのご来場が見込まれますので当日は立食が中心となる予定です。ご了承ください。

※受付にて料金をお支払いいただいた方に、リストバンドをお付けします。おつまみプレートとプラカップをお受け取りいただき、好きなビールをガンガン飲んじゃってください。

※人気のビールは早々になくなってしまうこともありますので、ご了承ください。

※飲み放題以外の1杯売りの受付は17:00〜19:00と、21:00〜22:00のみとさせていただきます。

※トークイベントのお席を確保できなかったお客様も、立ち見や1Fのスクリーンでトークイベントの中継をご覧いただけます。

※繰り返しになりますが、コチラのイベントはFacebookページの『参加予定』の表明だけでは事前申し込みにはなりません。上記の申込みフォームより参加表明をお願い致します。

【9/7(金)開催】うるまで暮らす~沖縄イチチぬ島の可能性とワタシの未来~

沖縄県うるま市のイチチ(※沖縄の言葉で5つ)の島をテーマにトークイベント開催します!
編集者の藤本智士さんをはじめとする4名のゲストが、それぞれの立場からイチチぬ島暮らしの可能性を探ります。

 

 

以下はイベント概要です。

 

———-
うるまで暮らす~沖縄イチチぬ島の可能性とワタシの未来~

 

イベント詳細はこちら: http://uruma-people.com/?p=829

 

日 時:9月7日(金)18時~21時(開場17時)
場 所:風土はfoodから(東京都千代田区神田錦町3丁目15番地)
定 員:30名
対 象:昨年度のしま未来会議で議論された内容をもとに、下記の方を優先します。
・沖縄で活動したい20代~30代の方、特にクリエイター・子育て世帯・島暮らしに関心のある方
・うるま市島しょ地域(平安座島、宮城島、浜比嘉島、伊計島、津堅島)出身の方
※お子様連れ可(託児等はございません)
参加費:無料※飲食費はドネーション制「風土はfoodから」のポルカよりご支援ください
主 催:うるま市(企画運営:一般社団法人プロモーションうるま)
協 力:有限会社りす、風土はfoodから、アイデアにんべん、オクマタモツ

 

17:00  開場:展示のみ閲覧可能
18:00  スタート
18:10  トーク「藤本さんが見たイチチ(5つ)ぬ島」
19:00  セッション「イチチぬ島の日常から、これからの暮らしを考える」
20:00  交流会「イチチぬ島からおすそ分け」※イベントの休憩中にも飲食可能です
21:00  終了予定

 

【お申込】 下記フォームよりお申込ください
※Facebookイベントページの「参加ボタン」では、申し込み完了となりませんのでご注意ください
※希望者多数の場合、ご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
https://goo.gl/forms/BB9pPRGVjvDrxRl23

 

沖縄県うるま市についてもっと知りたい方はこちら:
「黄金の卵を産んだのは、鶏じゃなくて二人の友情?」
http://motokurashi.com/okinawa-uruma_tokumori-youkeijo/20180828