NEWS

【「風土はfoodから」特別展】&bottle Exhibition and sale「お茶と水筒と」

錦町ブンカイサン

錦町ブンカイサン1-2Fの「風土はfoodから」は、地域の食文化や人の情熱を編集し五感でまるごと食べる、食堂型ミュージアム。

2Fは”特別展”として、様々な地域の食文化の展示を鑑賞しながら食べられるギャラリースペースです。

 

この度、9月25日(火)より「Re:S presents &bottle Exhibition and sale「お茶と水筒と」」を開催します。

 

 

2006年発行の雑誌Re:S(りす)創刊号特集「すいとうのある暮らし」。あれから12年の時を経て、ようやくカタチとなった「あたらしい“ふつう”のすいとう」=『&bottle(アンドボトル)』。
その発売を記念し「水筒がもたらしてくれる、あたらしいお茶の世界」を体感できる展覧会を『風土はfoodから』にて開催します。

 

奈良県北東部の大和高原を中心に自然栽培のお茶づくりを続ける、『健一自然農園』代表の伊川健一さん監修のもと、水筒だからこそ、より美味しく味わえるお茶の販売も行います。

 

※ティーバッグの販売は10月1日からになります。それまでにご予約いただいた方には送料無料でお届けします。

 

また、会場ではそれらのお茶を&bottleに入れた状態でお飲みいただけます。

 

<日時>
2018年9月25日(火)〜10月31日(水)土日祝休み。
11:30〜22:00(最終日は17:00まで)

世界の10代向け起業家教育プログラム「FutureHACK Tokyo 2018」の滞在交流拠点に

錦町ブンカイサン

世界の10代向け起業家教育プログラム「FutureHACK Tokyo 2018」が、2018年9月23日〜10月31日まで東京にて開催されます。

 

錦町ブンカイサンは、本プログラムの活動拠点の一つとして、世界各地から訪れる若手起業家人材の滞在交流拠点となっております。

 

“世界中の地域が交わり合いながら、生まれてくる新たな問いを世の中に投げかけていくような、そんな次世代が育つ食住業近接コミュニティビル”として、引き続き国内外の挑戦者が集う環境づくりを進めてまいります。

 

以下はプログラム概要です。(FutureHACK Tokyo 2018より引用)

 

———-
「将来、世界で活躍する起業家になりたい!」「自分の可能性を見つけ、夢の実現に一歩近づけたい!」
そんなバイタリティ溢れる10代(中学生・高校生・高専生・インターナショナルスクール生)の若者を募集!「体験した!学んだ!」という満足感のみで終わらずに、本プログラムにおけるさまざまな実践を通じて、実際の「起業」を成し遂げる絶好の機会です!

 

■おすすめポイント
・アメリカでも第一線の豪華メンター陣が来日!
→MITの起業家教育プログラム“MIT Bootcamp”より、日本唯一の認定講師をはじめ豪華講師陣が来日!
・世界の課題解決に取り組みながら自らの人生を切り拓く起業家(アントレプレナー)たちとの出逢い
→将来の起業、学び方や働き方を考えるための視野を飛躍的に広げることができます。
・講義は全編英語
→将来、世界を股にかけて一緒に働くかもしれない、さまざまな価値観をもったユースリーダーと「一生ものの出逢い」が待っています。

 

主催者: Startup Hub Tokyo
パートナー: TAKTOPIA & Co / FutureHACK / MIT Bootcamp

 

※本プログラムは英語をメインに進行いたします。

 

■■The application period was already over!!■■

For all the applicants,
Thank you for your apply!! We will announce the result by e-mail on the 14 th September.

=================================================================

Let’s “Live, Learn, Create and Change” in this Autumn together.
‘FutureHACK Tokyo’ will come to Japan as there first time !! YOU’ll be the one join this program, start your own business and make our society better. Don’t miss the chance !!

※This program will be held only for teenagers! / All the programs will be held mailnly in English.

「野生的起業論」(Spontaneous Entrepreneurship)、開催中

秋田県が仕掛ける起業家創出プロジェクト「DOCHABEN2018」。本年は「野生的起業論」(Spontaneous Entrepreneurship)をテーマに、「錦町ブンカイサン」を本会場として一連のプログラムを開催中です。

 

 

以下はプロジェクト、各種イベント概要です。

 

———-
DOCHABEN2018「野生的起業論」 https://www.dochaben.jp/

 

ドチャベン=土着ベンチャー。

地域から想像力を突き上げていく起業家たちを指すこの言葉は、2014年に秋田で産声をあげました。自らの内から湧き上がる想い、地域に眠る資源、旅路の中で出会った人。それぞれの運命的な絡み合いの中で、多種多様な事業とその生態系を形づくってきたドチャベンは、さらに次の舞台へ。

世界に先駆けて縮小高齢社会を進む秋田で同時多発的に芽吹いている生き方を、私たちは「野生的起業(Spontaneous Entrepreneurship)」と名付けました。そして、世界中が模索し続ける「持続可能な社会(Sustainability)」という大きな問いへの答えは、あたかも里山がそうであるように、野性と関係性のゆらぎの中からこそ立ち現れてくるのではないか、とも想像しています。

今年は大学のゼミのごとく、答えのない問いを片手に、時間をかけて皆さまと学び合い実践するスタイルで開催していきます。所謂起業セミナーでも移住イベントでもない、一風変わったこの挑戦に、ご一緒しませんか?

 

● キックオフイベント

日時:8月3日(金)19:00〜(18:30 開場)

[第一部:オリエンテーション] 19:00〜20:30(18:30 開場)
プログラム説明・秋田県内5自治体ショートピッチ・ゲストトーク

【ゲストトーク】野生的起業(スポンテニアス・アントレプレナーシップ)最前線
ゲスト:岩井謙介氏(a quite day編集長/自由大学ディレクター)、田澤悠氏(BnA株式会社 代表)、本村拓人氏(株式会社Granma 代表取締役)、モデレータ: 丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)

[第二部:懇親会] 20:30〜22:00

イベント詳細: https://www.facebook.com/events/601643493563079/

 

● Spontaneous Lab(全5回)

【8月20日】世界のクリエイティブクラスは野生へと向かうvol.1
– 講師:高濱宏至氏(NPO法人 Class for Everyone代表理事)、林厚見氏(株式会社スピーク共同代表)
– 個人の想いや美意識×地域との関わりから生まれていく起業のあり方を学ぶ

イベント詳細: https://www.facebook.com/events/266843857442175/

 

【9月7日】Action Design 妄想を計画に。計画を現実に。Hello Spontaneous Entrepreneur
– 講師:松浦真氏(ドチャベン過去受賞者)
– 秋田での起業・移住の実際について
イベント詳細: https://www.facebook.com/events/266843857442175/
※会場はちよだプラットフォーム本館4Fに変更となりました

 

【9月10日】里山からクリエイティブインダストリーは生み出されるのか?
– 講師:清田直博氏(自由大学キュレーター)
– 講師:奥野剛史氏(編集・ライター)
イベント詳細: https://www.facebook.com/events/218915218822955/

 

【9月26日】地球環境や地域文化等のサステナビリティとビジネスを融合する思考法
– 講師:桜井肖典氏(構想家/一般社団法人RELEASE;共同代表)
イベント詳細: https://www.facebook.com/events/2189762331259993/

 

【10月3日】世界のクリエイティブクラスは野生へと向かうvol.2
– 講師:矢部佳宏氏(西会津国際芸術村コーディネーター)
– 講師:友廣裕一氏(合同会社シーベジタブル 共同代表)
– スポンテニアスデザインの技法 時空を超えて知恵を伝承する技法
イベント詳細: https://www.facebook.com/events/224668858242207/

 

各回モデレータ:
本村拓人(株式会社Granma 代表取締役)
丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表取締役)